読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Think threshold

中の人のIYHにいたる顛末と購入レビュー。ときどき自宅システム構築備忘録。

確かに速い、けど。。。(Anker Power Port 4 レビュー)

ガジェット

流石Ankerだ、そこに痺れる!憧れるゥ!!(挨拶)

 

一昔前よりかなり一般的になってきた、急速充電器と大容量モバイルバッテリ。

複数台持ちが増えたことや、Ingress廃人さんがこぞって利用していることもあって

各社から多ポート充電器、10000mAh超え大容量バッテリがいろいろリリースされています。

 

そして、先日makoroさんお気に入りメーカー、Ankerから最新の急速充電器である

「Power Port 4」が発売され、試用する機会があったので、

キニナル「Voltage Boost」なる機能を確認してみました。

 

 製品はこれですね。

現在利用している 

 との違いは簡単にすると以下のとおり。

  • 総出力電力40W(=8A)は変わらず、5ポート→4ポートに
  • どちらもPowerIQには対応
  • Voltage Boostに対応し、給電電圧を「少しだけ昇圧」して充電、高速化
  • メガネケーブルではなく、コンセント直付になった

Voltage Boost。。。QualcommのQuick Chargeとは違い、少しだけ昇圧・・?

私、気になります。

そこで百聞は一見にしかずということで、試してみました。

f:id:makoro2_0:20150904103025j:plain

 

●Power Port 4利用時

  • 充電電圧:5.2V
  • 充電電流:1A
  • Nexus5のバッテリー残量上昇率※:65%/h

●40W 5Port(旧製品)利用時

  • 充電電圧:4.9V~5V
  • 充電電流:1A
  • Nexus5のバッテリー残量上昇率※:55%/h

※利用するケーブル等で変わる可能性あり

確かに昇圧されてます。少しだけ。看板に偽り無し。

昇圧してロスが少なくなったのか、電力が増えたからなのか、バッテリ上昇率は少しアップしました。

これを買い換える要素とするかどうかは判断がわかれるかと思います。

 

●結論

・これから多ポートの充電を検討するのであれば間違いなく新型がオススメ

・1分1秒でも早く充電したい人は新型がオススメ

・Voltage Boostより、給電ポート数のほうが重要であれば旧型のほうがオススメ

・メガネケーブル持ち歩くのめんどくせぇ!って人は新型がオススメ

 

これで「50W Power Port 5」なんて出てきたら、、、

私も乗り換えを検討するかもしれません。

 

参考:

ASCII.jp:壁に挿せる4ポートUSB急速充電器『Anker PowerPort 4』がコンパクトで使いやすい!|アスキーストア’s セレクション

 

余談:

今乗り換え検討しているのは、以前レビューした

 

makoro.hatenablog.jp

 

 がそろそろへたり始めてるので、

 がカナーリ気になってますね。more容量!