読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Think threshold

中の人のIYHにいたる顛末と購入レビュー。ときどき自宅システム構築備忘録。

ゴリラポッドはいいぞ。(ゴリラポッド フォーカス レビュー)

実は触手モノのエロは苦手です(挨拶

・・・誰が性癖の話をしろと言った。

 

さて、このまま話を広げるとこのブログがR18になってしまうので閑話休題

 

makoro.hatenablog.jp

makoro.hatenablog.jp

 以前HDR-MV1のレビューやアルカスイス化するにあたって書いてたゴリラポッド、

一眼用を購入しましたのでそのレビューです。

 最終的には、「大は小を兼ねる」という悪魔の囁きに従い、

フォーカスの足のみの方にしました。ホッ ホラ、商品券も余ってたしね(必死の言い訳 

JOBY ミニ三脚 ゴリラポッド フォーカス ブラック/グレー 001285【国内正規品】

JOBY ミニ三脚 ゴリラポッド フォーカス ブラック/グレー 001285【国内正規品】

 

●デデーン。makoro、イヤッホォォォウ

今回はアキヨドでお買い上げ。

デカイ。とにかくデカイ。そして関節が硬い。

f:id:makoro2_0:20170303185306j:plain

 

関節自体はアルミ削り出し+プラスチック、ゴムリングから出来ています。

500gなので、(思っていたよりは)軽いです。雲台付けても1kg以下。

冬場はアルミ削り出しの部分が、超絶冷たくなりそうな予感・・・

f:id:makoro2_0:20170303185254j:plain

 

ゴリラポッド自体は細ネジを装備しており、そのままカメラをマウントも可能ですし、

太ネジへの変換アダプターが同梱されているため太ネジ仕様の雲台も装着可能です。

f:id:makoro2_0:20170303185300j:plain

 

以前アルカスイスのお試しにと買った、格安自由雲台を装着して便利さアップ。

f:id:makoro2_0:20170303185249j:plain

 

●耐荷重チェック

さて、ゴリラポッド フォーカスと言えば、このくねくね関節にも関わらず

耐荷重が5kgと公式には記載されています。

JOBY ゴリラポッドフォーカス - ハクバ写真産業

本当に5kgも支えられるんでしょうか?

 

f:id:makoro2_0:20170303185312j:plain

_人人人人人人人人人人_
> いけました(驚愕 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

なんと、我が家の最重量セットが保持できました。

※お辞儀しているわけではなく、この角度で保持できています。

 当然水平にしても問題なし。

 

雲台:426g

D500:860g

SIGMA 150-600mm Sports:2860g

SIGMA 150-600S付属フード(金属製):313g

トータル:4459g

ほぼ4.5kgをのせても大丈夫です。ゴリラポッドさんすごいなマジで。

 

 

●使用感

f:id:makoro2_0:20170303185318j:plain

 

サブのD7100用に利用しているので、通常時は5kgもマウントすることはありませんが

2~3kg程度のマウントでは余裕があるため安定感は抜群です。

以前から持っているハイブリッドと同じく、手すりや三脚へのマウント、

サブ用小型の三脚としても問題なく使用できます。

ただし、5kgの耐荷重に耐えるため、足はハイブリッドと比べるとかなり固めです。

 

また、HDR-MV1と別に利用できるため、トータル3台のカメラで

写真(D500、望遠)+写真(D7100、広角、連動レリーズ)+動画(HDR-MV1)

なんていう頭のおかしい夢のある撮影も可能です。

(ちょうど上の写真が3台体制の撮影スタイル)

 

●まとめ

・デカい。ずっしりとしているがサイズの割には重くない(500g)

・足はアルミ削り出しパーツ使用、固め

・耐荷重5kgは本当にいけそう

・ゴリラポッドの利点(いろんなところに絡みつかせて固定)をそのままに、

 重量級一眼レフでも耐えれるタフさ

・ネジは細ネジ、太ネジアダプターは同梱

・自由雲台装備で便利度が超絶アップ、ほぼ必須と考えたほうがいい

 

撮影装備点数がどんどん増えていっていることには目をつぶりながら、

ゴリラポッドで快適撮影を楽しみたいと思います。