読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Think threshold

中の人のIYHにいたる顛末と購入レビュー。ときどき自宅システム構築備忘録。

見せて貰おうか、MVNOの回線の実力とやらをな!(OCNモバイルOneへのMNPをやってみた)(6/2追記)

回線の提供元の違いが、速度の決定的差でないことを教えてやる!(挨拶)

 

てなわけで、手持ち回線の満期に伴い、最近話題のMVNOを試してみました。

ポートイン先はOCNモバイルOneです。

 2年前に必死になって手に入れたXperia Zパープルの回線が満期になったので

転入先を探してたのですが、

・いまいち惹かれるキャリア・端末がなかった

・番号は手放したくない(末尾4桁を揃えてある)

のため、折角なのでMVNOを試してみるかと思いたち、今回の変更となりました。

 

MVNO事業者の検討

今回検討したのは以下の4つ。全て音声プランです。

iijmio みおふぉん 3GB/月プラン 1600円+tax

・OCNモバイルOne 110MB/日プラン 1600円+tax

・U-Mobile LTE使い放題プラン 2980円+tax

ぷららモバイルLTE 定額無制限プラン 3460円+tax

 

月あたりの通信量が3GBのプランか、無制限系かで最後まで悩みました。

結局、7GBフラット回線がもう1本残っているので、今回は無制限系を見送りました。

無制限なのに通信規制があるとかいう噂も散見されたり、やっぱり速度が遅かったり。

 

で、総量制限があるIIJとOCNでは、どちらも評判は高め。OCNが最低利用期間が短かったため、こちらにMNPすることにしました。

 

あばよ茸、また会う日まで

さて、移転先が決まったらこれまでのドコモ回線に別れを告げます。

今回はデータ回線のため、音声に戻した上で予約番号を発行の流れとなるため

新月にも関わらずいいお値段になってしまい、

Xiデータプランフラットにねん+カケ・ホーダイの両方の基本料が満額かかります。

特にカケ・ホーダイは2年縛りがない状態の契約となるため、4000円超え。

1日でも1ヶ月分満額ってのがつらい。

また、+Xi割も廃止にともなって割り引かれず、月サポも既に終了しているため、割引はゼロ。ここに転出手数料が追加されるため、トータルは1万円超え。

新月とは何だったのか(真顔

※2015年5月時点の場合です。約款は頻繁に改訂されるため、都度確認が必要。

 

いよいよ転入

予約番号をゲットできたので、今度はOCN側でポートインを行います。

まずは申し込みにあたり、申し込みキットを手に入れます。

公式から直接申し込むと3000円+taxの手数料がかかりますが、

申し込みキットはその額以下で販売されていることが多いため

日数に余裕があればキットを購入することを個人的にはおすすめします。

 私の場合はいつもお世話になっているAmazonさんでポチりました。

 

音声回線の場合、どのSIMサイズ・プランであろうとこの申込キットでOKです。

申し込み時、このキットに書いてあるアクティベートコードを入力し

SIMサイズ、料金プラン、住所、氏名等々必要事項の入力、

本人確認書類(免許証)のアップロード(両面)を行えば申し込みは完了です。

 

時系列まとめ

さて、このOCNモバイルOneですが、ちょっと電子の海に潜ってみると

「連絡がない」「突然SIMが来る」等がちらほら書いてありました。

流石にそれはいまどき無いでしょ、何かの冗談でしょ?と思っていたのですが。。。

ハイ、連絡がちょっと少ないと思います。(マジで)

 

5/22 0:30頃:申し込み、本人確認書類アップロード終了

5/22 0:40頃:申込確認メールがいっこうに届かないため、焦る

                     &営業時間になったら来るかもしれないと思い直して就寝

                     (自動応答なので即来ると思っていた)

・1営業日目

5/22 AM中:AM3時過ぎに自動応答で受付完了のメールが来ていることを発見、

                    その後は音沙汰なし

・2営業日目

5/25:何も音沙汰なし

・3営業日目

5/26 10:46分:MNP手続き開始のSMSが届く

5/26 14:30頃:アンテナピクトが立たなくなっていることを確認(ドコモ側切断)

・4営業日目

5/27 夜にSIMが届いていることを確認。発送元は千葉から。

・5営業日目

5/28 SIMは使える状態なので、Nexus5に入れて通信開始。

・6営業日目

5/29 050Plus、およびOCNの会員登録証が届く

 

本人確認完了のお知らせとかさ、

SIM/登録証発送しましたとかさ、

もうちょっと連絡して欲しいかなって。あと自動受付メール即時に来て欲しい。

(Webサービス含め、即時に来るところが大半なので。)

 

●速度

まぁ、お値段なりだなって思います。

1600円だったらこんなもんかって感じも、1600円でここまでできるのかってのと半々。

10:30頃@東京都大田区(品川区になってますが大田区で計測してます)

f:id:makoro2_0:20150531224512p:plain

 12:10頃、同じ場所

f:id:makoro2_0:20150531224609p:plain

同じタイミングでドコモ回線のXperia Z3で計測すると48Mbps出てるので

混雑時はなかなかの遅さっぷりです。

画像多用するサイトだとちょっと待たされる感じ。

f:id:makoro2_0:20150531224737p:plain

 ちなみに、大阪から出て行っているようです。遠い(真顔

 

 ●その他

 規制中は200kbpsのはずですが、速度計測してみると超えてることもチラホラ。

Citrix XenDesktop(2160x1440)のVDI(一般的なオフィスアプリ利用)や

音泉アプリを使用してのアニラジストリーミングは

200kbpsでも問題ありませんでした。

ドコモ回線の128kbpsだと無理なので、このあたりは嬉しい。

あと、アプリを利用するためには会員登録証に書いてあるメールアドレスが必要ですが、

アプリで入力する前に一度Webでログインしておかないと

アプリ側で認証できないので注意。(アプリ上にリンクが有るのでそこから飛べばOK)

 

一日110MBというプラン、面白い形態なので、楽しんでみたいと思います。

 

6/2追記

登録情報変更すら即時反映じゃないらしい。

どんなシステム組んでるんだココ。。。