Think threshold

中の人のIYHにいたる顛末と購入レビュー。ときどき自宅システム構築備忘録。

PC

この価格でこの性能・・・侮れないなミッドロー。(Sapphire Pulse Radeon RX6600俺的レビュー)

(グラボが)このままじゃ燃えちまうよぉ! ということで、新マシンの更新時にペンディングしていたグラボ、6月に入ったあたりからゲームの最中に燃えそうなくらい熱いので観念して更新しました。

今更の購入。(MX Master3 俺的レビュー)

前回の最後に濁していましたが、、、 修理したはずのMX Masterが修理後1ヶ月程度で症状再発したため、ついカッとなってMX Master3を購入しました。

MX Masterの再修理。(ホイールのSmartShiftを修理する)

今度はラチェット自動切り替えが死んだ。。。 前回はサムボタンが死んだのでその無効化のために修理(というか不活化)をしましたが、今度はホイールです。

NextcloudをNASと分離して便利に。(NextCloud VMを利用する)

ついカッとなって移行。

Bulldozer双発おじさん、禅のパワーを知る。その2:自作、ケースMOD化編 (メインマシンのRyzenへの更新)

出来上がってみれば満足でした。ミドルレンジでも10年前マシンよりは十分強い。

Bulldozer双発おじさん、禅のパワーを知る。その1:検討編 (メインマシンのRyzenへの更新)

判断をミスった。 そして限界を迎えたBulldozerおじさんの顛末記。

2021年も・・・意外と買っていた。

おっかしーなー 全然IYHしてる記憶がないんだが。。。 はい、今年も昨年に引き続き総括していきます。 写真やらを見返していたら、意外と買っていました。

配信はしませんがこれは便利なものだ。(Elgato StreamDeck俺的レビュー)

マクロキーとインフォディスプレイの一台二役。 前から気になっていた機材が、たまたま安くなったのでついうっかり購入してしまいました。今回は俺的レビューです。 Steam Deckじゃないよ!St"r"eam Deckだよ!

楽すぎてログインパスワードを忘れそうです。(Windows Hello対応Webカメラ UCAM-CF20FBBK俺的レビュー)

一人暮らしで自宅用マシンである、とかなら最適だと思います。 起動時のログインパスワードをタイプする 作業から逃れるために、Windows Helloを導入しました。

メインマシンのマイクを有線化。(マランツ MPM-1000+ベリンガー Xenyx 302USB購入記)

お前はどこに向かっているんだ(真顔 テレワークでWeb会議が多くなった結果、諸々の理由があり録音/再生デバイスを分離しました。 それらしいマイクを買うのが初めてのため、トンチンカンかもしれませんが俺的レビューです。

MX Masterくん修理。(MX Master ジェスチャボタン不活化処理)

ついカッとなってやった。反省はしていない。 MX Master(初代)のサムボタンに悩まされてくることが多くなったので対策しました。

知ってしまったら、もう戻れない。(Dell U3219Q 4Kモニタ俺的レビュー)

テレレテッテレー makoroは 4Kモニタ使いに 進化した! ということで自宅でテレワークの機会が増えるのに合わせ、メインマシンの作業環境改善を図るべく、4Kモニタを導入したので、簡単に俺的レビューとなります。

ノートPCにもデュアルディスプレイの選択肢を。(ASUS MB16ACR俺的レビュー)

やはり複数モニタは便利です。 自宅はメインマシンでモニタ3枚ですが、仕事ではノートPC。 モニタが1枚しかなく、やはり作業環境的には不便です。 今回は主にノートPCに接続して利用するモニタ、通称”モバイルモニタ”である、ASUSのMB16ACRを手に入れたので…

最強充電器、だと思ったら。。。?(Freedy EA1707 Type-C マルチポートチャージャー レビュー)

USB多ポート充電器おじさん。 うん。物は悪くないんだ。そう、わるくはない。 Type-C PD2ポート、1ポート60W以上給電を目指してたどり着いたのがこれでした。 以下俺的レビューです。

USBのおべんきょう(その4:最近(2020/03時点)の疑問点についてまとめてみた。USB3.1とか3.2とかGen2とかPDとか。)

以前に自分のお勉強のためにUSBの規格書を元にUSBにまつわるいろんな事を書きましたが、 2年経って改めて見ると、ところどころ追加したほうが良いこともわかりましたので その4として追加分をまとめてみました。

たった6000時間で壊れるとは、弱い奴め。(NASのHDD交換)

夏バテしちゃったの? 昨年年末に構築し直したNASに使用していたHDDが1台エラーを吐いていたため、 1年を待たずに交換しました。 今回は作業記録です。

ちっちゃいけど(性能は)ちっちゃくないよ!(ThinkCentre M75q-1 オレ的レビュー)(追記あり)

にわかに特定の層に話題だったM715qの後継としてデビューしたM75q-1 Tiny。 M715qが3万ちょいとお安くなっていたので買おうとしたところ、まさかこっちに。 以下、実機の写真を交えつつレビューです。

骨董品マシンにNVMeのチカラを。(Sandisk Extreme Pro M.2 NVMe 俺的レビュー)

もう8年前の骨董品だけど、ちゃんと効果はありました。 ワーク用SSDにCrucial MX300を使っていましたが、大容量のランダム読み書きをすることが多く、速度が気になっていたためリプレース。 PCI Express2.0の環境に入れたレビューをあまり見かけなかったので…

2in1にもいろいろある。(HP Spectre X360 13 ap0000 俺的レビュー)

2in1って結局使いやすいのか。その答えは私の中ではまだ出ていません。 5年前にSurface Pro3を買ってお仕事中心に利用してきましたが、 Type Converにチャタリングが出てきてしまったので新しいPCを買いました。 今回はその購入したHP Spectre X360について…

茄子の植え替え。(自宅NASの更新)

秋茄子といえば、嫁に食わすなという諺がありますが、 これには3種類の意味があるそうです。 秋茄子は嫁に食わすな - 語源由来辞典 今回のお話は、茄子は茄子でもNAS(Network Attatched Strage)です。 HDDに死亡前の兆候が見られたので、HDD交換とセットでNA…

GPD PocketのBIOSアップデート。(作業備忘録)

GPD Pocket、購入直後から旅行、出先での緊急アクセスやメモ取り等、 多方面で活躍中です。(相変わらずバッテリーは残念ですが) キーボードはまだ完全には慣れていないですが、まぁなんとか打てるレベルに。 そんなところ、8月版のBIOSの機能追加で 「バッ…

GPD Pocketをキレイにする(OS再インストールと各種設定の備忘録)

さて、旅行に仕事※にと活躍しているGPD Pocket。 今回はカスタマイズ編です。 ※makoroさんの職場は私物PC+VDIが規定上許されているので、私物PCで仕事をしています。GPD Pocketは出張時や勤務地以外の場所で仕事をするときに活躍。

ポケットの中の規格戦争。(GPD Pocketと各種USB Type-C関連とを組み合わせた動作確認。PD充電とかデータ通信とか)(追記アリ)

さて、戦いのお時間です(財布の残金的な意味で) 公式には推奨されていない、「USB Type-C利用時の充電(USB PDパススルー)」 自分の手持ち、周りの人の協力ももらって何種類か試してみた記録です。 □おことわり□ 私の手持ちのGPD Pocketと、購入した各種機…

GPD Pocket(やっと)着弾! 使い勝手とか感想とか。

首を長くして待ちに待ったGPD Pocket、やっと着弾しました。 本エントリはIndiegogoで出資した、GPD Pocketのリワードである本体の 私的ファーストインプレッションレビューです 。 なお届いた筐体は初回ロットの不具合対策品(という話)です。7月になっちゃ…

USBのおべんきょう その3(自分用:USB経由の給電についてまとめてみた)

USBは汎用のデータバスとして設計されたが、その普及度合いから副次効果として 汎用の給電コネクタとしての進化も副次的にもたらされた。 USB1.x/2.0規格策定時にこのあたりを想定していたかは疑問だが、 現状では給電のための規格であるPD(Power Delivery)…

USBのおべんきょう その2(自分用:USB Type-Cについてまとめてみた)(追記アリ)

昨今流行りのUSB Type-C。 裏表なし(どちらの面でも接続可能)、多様なプロトコルをサポートと いいことづくめのように見えます。 折角USB Type-C対応機器を購入するので、このあたりについても 自分なりに勉強時の備忘録としてまとめました。 以下の記事の…

USBのおべんきょう その1(自分用:各規格、速度についてまとめてみた)

どんどん進化するUSB。 登場したときは「外付けI/F新しいのが出てきたなー」と思っていましたが、 いろんな技術を取り込んで、カオスに進化しました。 GPD Pocketが採用するUSB-Cについて調べ始めると止まらなくなったため、 全3回(予定)にわたってUSBを1.…

手のひらにお弁当箱つめて。(Intel NUC NUC6CAYH買ってみた)

意外と優秀なお弁当箱でした。コスパ高し。 まるでのり弁のような感じの弁当です。 はい、今回は先日に買ってガンガン作業させている、IntelのローエンドNUCである NUC6CAYHのレビューになります。

GPD Pocket、マジやばくね?(クラウドファンディングやってみた)(2017/02/17一部追記)

2017/02/17追記:スペック一覧に出資である旨の記載を追加 全国700万人のVaioPファンの皆さん、こんにちは。 当時VaioPがほしかったけど購入に踏み切れなかったマンことmakoroです(挨拶) UMPC、いいっすね。 小さいボディに数多の可能性を秘めたPC。 持ち…

TLCが普及した世界線に移動しました(Crucial MX300購入記)

世界線1%の壁は(多分)突破していませんが、最近のSSDは低コスト品を中心に MLCからTLCへ移行が進んでいます。 これまでHDDをデータ用ストレージとしてメインに使っていましたが、 最近複数のディスクアクセスを伴う処理を同時並行するすることが多くなり、…