Think threshold

中の人のIYHにいたる顛末と購入レビュー。ときどき自宅システム構築備忘録。

アルカスイス互換プレートを中華(Aliexpress)から買ってみる(その1)

↓の記事の続きです。 

makoro.hatenablog.jp

 

D500のL型ブラケット(アルカスイス互換)をどうするか、

迷いに迷って一週間、とうとう海外通販に手を出しました。

初めての海外通販、始めてのAliexpressチャレンジです。

●D500のプレートを迷う

先の投稿の通り、D7100は汎用ブラケットを小加工することで使えるものの

D500に関してはダメ。

Amazonに以下のようなブラケットを発見したのですが、

六角レンチを保持するためにマグネットを使っているレビューがありるため

影響があると嫌なのでスルー。

 その他見つけたもの

スタジオJin / 【KIRK】Nikon D500ボディ専用カメラプレート

Kirk BL-D500N L-Bracket for Nikon D500 BL-D500N B&H Photo Video

Kirkは国内でも海外でもある模様。

あとはRRS。

Really Right Stuff BD500-L L-Plate Set for Nikon D500 BD500-L

てか尼のやつ、これのデッドコピー風味ですね。ほぼデザインが一緒。。。

 

KirkとRRSはバッテリーグリップ対応のVerもあるみたいです。

 

さて、まぁこれらのプレートは高いわけですね。

さくさく買えるお値段ではないわけです。

 

ここはいっちょお金をドブに捨てる覚悟*1を持って、Aliexpressにチャレンジしてみるか、という判断に至ります。

また無事プレートが届いたとしても、品質が残念ならもう覚悟を決めてKirkのを買おう、とも心に決めて。

 

●下調べ

調べたところ、商品代金は決済後、いったんAliexpressが預かり、その後受領したら店に支払われる、ということみたいです。

トラブルに遭遇した際は店舗との英語連絡や、aliexpressが間に入る最終手段、Open Disputeなる方式があるそうです。

騙されるな!AliExpressで悪徳業者を避けるための3つのポイント - 文学部生の舶来ガジェット記

AliExpressでまたもや詐欺に遭ったのでオープン紛争してみた – ノラの雑食ブログ

 

ちなみに、身近にaliexpress利用者(複数回利用経験あり)がいたので

その人にも根掘り葉掘り聞いてみました。意外なことにその人には

大きなトラブルになったことはなかったそうです(未配で返金はあったとのこと。

 

●会員登録

さて、3000円ちょいの勉強料を払うことになるのか、

はたまたオトクにD500用のアルカスイス互換プレートがゲットできるかの運試し。

まずは会員登録です。

さくさくっとメールアドレス、配送先を登録。

配送先情報に関しては、英語表記での記入です。

お仕事でよく使うので特に躓くところもなく登録。

 

●購入

買うのはこちら。

ja.aliexpress.com

 

お値段$29.99、在庫あり。(2017/02/10時点)

お店は出典から6年、評価の量も多くて質も高め。

(店の評価はアテにならないという記載も見かけますが、

始めての利用だとそこを嗅ぎ分ける能力はないので

素直に評価が良さそうなところをチョイス)

配送はトラッキングできたほうがいいので「China Post Registered Air Mail」

を選択。EMSやDHLも選択できて速いですが、配送費が高すぎるので

ここはトラッキング可能な最安をチョイスしました。

f:id:makoro2_0:20170210144449p:plain

 

●いざ決済

さて、支払いするか、といったところで、何故か手持ちの

Mastercardプリペイドが通らない。

カード番号の入力を間違っているのかと思い、再度決済試みるもNG。

もしや、と思ってアプリから決済を通すと素直に通りました。

なんだそれ。

f:id:makoro2_0:20170210144704p:plain

ちなみに決済までは普通に米ドル計算、

決済時にその日のaliexpressでのUSD/JPYレートが適用される模様です。

最終的に配送費を含めた支払金額は3567円(本体費用3415円+送料152円)

 

●あとは祈りながら待つのみ。

 オーダーして翌日朝にはChina PostのTracking番号が(電子的に)付与されました。

f:id:makoro2_0:20170210151011p:plain

 

 あとは機体に胸を膨らませつつ、到着を待つことにします。

果たしてちゃんと届くのか!? 結果は後日のお楽しみ。

 

 続き↓

 

makoro.hatenablog.jp

 

 

 

 

*1:ネットを探すとトラブル事例が山のように出てくるので