読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Think threshold

中の人のIYHにいたる顛末と購入レビュー。ときどき自宅システム構築備忘録。

Comply(再)デビュー

シリコンイヤーピースに、ありがとう。

オープンイヤーなイヤホンに、さようなら。

 

そしてすべてのコンプライに おめでとう。

 

その昔は耳に合わなかったコンプライですが、気づかぬ間に新型が出てました。

 さかのぼること数年前、ATH-CK100を買ったときに試した記憶があったのですが

耳に合わなくてシリコンイヤーピースを常用していました。

ところが先日、何気なく店頭でコンプライを見かけ、新型が出てるのを発見。

新型を試したところナイスな感じだったので常用してます。

 

コンプライ(Comply)おさらい(という名の自分用メモ)

●形状

メインのラインナップは形状によって4種類ある。

Tシリーズ  :昔からある砲弾タイプ(44マグナム弾の弾丸のような感じの形状)

Txシリーズ:Tシリーズに耳垢ガード付き、逆挿し不可

Tsシリーズ :球体になったタイプ

Tsxシリーズ:Tsシリーズに耳垢ガード付き、逆挿し不可

ほかにもPシリーズなどいろいろあるが割愛。

 

●シリーズ

コンプライは複数のイヤホンステムの太さに対応させるため、

太さ別にシリーズが分かれている。

対応はeイヤホンの↓サイトで検索可能。

comply(コンプライ)イヤーチップ対応表【e☆イヤホン】

手持ちのATH-CK100/UE900s/SE535LTD(もうないけど)はすべて200シリーズでOK

 

で、愛用してるのがこのTsxシリーズ。逆挿しはやらないので耳垢防止フィルター付きのものをチョイス。

コンプライはお世辞にもお値段安いとは言えないので、

↓のようなお試しで1つずつ試してから気に入ったのを5個パックで買うのがいいかと。

何だかんだ言って消耗品だしね。

 形状、耳垢ガードの有無、サイズを決めて試していくとよい。 

(買うときはちゃんとチェックしてから買うこと)

 

 で、結果的にはTsx-200のLで落ち着きました。遮音性上がるからボリューム下げても聞こえるようになるし(値段以外は)おススメです。

もうちょっと安くなんねぇかなぁ。。。