読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Think threshold

中の人のIYHにいたる顛末と購入レビュー。ときどき自宅システム構築備忘録。

新しい子をお迎え。(Ultimate Ears UE900sレビュー)

イカれたメンバーを紹介するぜ!

「中高音のエロさはピカイチ、女性ボーカルなら任せとけ! ATH-CK100!」

「高い解像度で豊かな量感、カスタムシェルという強力な武器を手に入れた!SE535 LTD!」

「迫力のある低音、打ち込み系の楽曲なら最強!UE900s!」

 

以上だ!

 

とまぁネタは置いといて、前回の記事で、SE535さんが旅立っていき、手元にはATH-CK100しかおらず

ラインナップとして寂しかったため、つい新しい子をお迎えしてしまいました。

 

ロジクール UE900s Noise Isolating Earphones UE900s

ロジクール UE900s Noise Isolating Earphones UE900s

 

 エージングも終わって聴き始めたので、感想なんかを書いてみます。

 いままで打ち込み系の曲を聞くときに愛用していたSE535さんがお亡くなりになり、

パワーアップの修行のため、現在は海外にいます。 

 

【国内正規品】SHURE カナル型 高遮音性イヤホン SE535 Special Edition レッド SE535LTD-J

【国内正規品】SHURE カナル型 高遮音性イヤホン SE535 Special Edition レッド SE535LTD-J

 

 

で、ATH-CK100で一本だとやっぱり心許ない。というか物足りないわけです。

女性ボーカルはいいものの、打ち込みでは低音BA1基が仇となり線が細い。

・・・・IYH!

●箱

f:id:makoro2_0:20151221091112j:plain

イヤーピースが山ほど付属してきましたが、Complyを最近愛用しているため

メンテナンスジェルだけ取り出してあとはお蔵入り。

f:id:makoro2_0:20151221091227j:plain

 

●付属ケーブル

標準ではiPhoneなどに使用する4極イヤホンですが、私は利用しないため

すぐに3極イヤホンケーブルに換装。

なお、さらにその後にNushvilleに換装しています。

 

●本体デザイン

作りがちょっとチープです。

・BAドライバのネチョ固定、シェルプレートの接着剤に気泡入りまくり。

・右側シェルプレートが微妙にシェルとずれている(手で触るとやっとわかるレベルだけど)

4万前後のイヤホンとは思えないです。。。

音がいいだけに残念でならない。

f:id:makoro2_0:20151221091610j:plain

そして、リモールド対象外になっている事が多いのもこのネチョ固定が原因なんではなかろうか、とも思ったり。

 

そしてこのレビュ書いてる前後ぐらいに、シェルプレートのロゴ斜め後ろ(画像ではななめ右下)が剥げました(泣 ちょうど段差があるところです。

イヤホンの本来の使命は音を鳴らすことなので、そこの点は影響を及ぼしませんが

買って早々だとツライところです。

f:id:makoro2_0:20160107165126j:plain

なお、対策としてクリアの塗装(手持ちの車用のハケ塗りのやつ)でプレートをコーティングし

コレ以上の剥離を抑える方針です。

 

 

●音について

100時間ピンクノイズでエージング後のリスニング感想です。

・低音、キックがかなり強い。曲によってはものすごい迫力。流石低音BA2基。

・中音用、高音用BAもちゃんと個別に用意されているため、迫力のある低音に高音がかき消されてしまうことはなく、ちゃんと鳴っている。

・100時間エージング+Comply TSxの組みあわせではややドンシャリ気味。キック/ハイハットはしっかり鳴るものの、ヴォーカルが後ろになってしまう。

・ケーブルをNushvilleに変えると、高音の伸びがプラスされ、低音が少し弱くなる。ただしそれでも主張が激しくヴォーカルより前に出てきてしまう

 

ちょっと高音域と低音域の主張が激しく、100時間程度のエージングでは、ヴォーカルが後ろに引っ込んでしまう現象が。Complyのせいもあるのでしょうけど。

試しに中音域をイコライザで気持ち持ち上げてやると、うちの環境では一気にヴォーカルが前に出てきてドンシャリから開放されました。

イコライザで気持ち中音域を持ち上げるとものすごく好みの音になったので、当分このままで行こうと思います。

高音の伸びはSE535LTDよりは少なめ。とは言え必要十分。

 

●手持ちの他イヤホンとの比較

・vsATH-Ck100

低音域の迫力はUE900sのほうが文句無しに上だが、中高音はやっぱりATH-CK100のほうが解像度が高い。女性ヴォーカルはATH-CK100でリスニングしたほうが幸せ。なんていうか、女性ヴォーカルの歌声が艶やかに鳴ります。

 

・vsSE535LTD

こちらも低音域の迫力・量感はUE900sのほうが良いか、SE535LTDも十分出ているので、ここは好みが分かれる所。

高温域の伸びはLTDよりは少なめの感じ。音のバランスという点ではSE535LTDのほうが良い。ただしこのレベルになるともう好みの世界。

 

●まとめ

この価格帯だと、どれもよく出来ているので、優劣というより「音の好み」になってくるのが正直な感想です。どれも性格が違って、どれもいい。

この曲にはこのイヤホン、今日はこのイヤホンの気分、など

気分で変える傾向にある私としては、また違った性格の子が入って

リスニングの楽しみが増えたかなと。不満点はあるけど買ってよかったです。