読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Think threshold

中の人のIYHにいたる顛末と購入レビュー。ときどき自宅システム構築備忘録。

これさえあれば、何もいらない。(SanDisk Ultra Dual USB Driveレビュー)

IYHメモ ガジェット レビュー

これさえあれば(PCとスマホのデータ受け渡しには他に)何もいらない。

というわけで、USB OTG対応+USB3.0対応の、SanDisk Ultra Dual USB Drive(SDDD2-64G)のレビューです。

 

 出先でスマホで動画を見る、大容量のファイルを転送するためには

大きく分けて以下4つの方法があると思います。

1)USBホストケーブルを用いてPC用USBメモリスマホに接続

2)USB OTG対応のUSBメモリスマホに接続

3)MicroSDスマホから取り出し、PCにカードリーダ経由で接続、データ転送後にスマホへ戻す

4)スマホをMTPデバイスとしてPCにUSBへ接続し、SDカードへでーたをコピー

 

動画ファイルや画像ファイルをスマホ側で利用したい場合、数GB~数十GBの容量を

スマホに転送する必要が出てきます。

 

しかし上記の方法のうち、PCからの転送にかかる時間は

1)USBメモリを選べば短縮可能だが、視聴時に2つのパーツが必要

2)はUSBメモリを選ぶことにより、転送速度の大幅な短縮が可能です。

3)都度都度SDカードを抜き差しするためにマウント解除する必要があるため手順が複雑

4)は転送がUSB2.0なので遅いため論外。

以前は1)を↓の組み合わせで利用していましたが、

ケーブルを余計に持ち歩く必要があるため、コンパクトさは一歩2)に比べると劣ります。

 

SANWA SUPPLY USBホスト変換アダプタケーブル(MicroBオス-Aメス) 10cm AD-USB18

SANWA SUPPLY USBホスト変換アダプタケーブル(MicroBオス-Aメス) 10cm AD-USB18

 

 

 

そこで、今回は2)の対応としてSanDiskのUltra DualというUSB OTG対応なUSBフラッシュメモリを導入してみました。

 

 これはUSBフラッシュメモリ両端に

・USB3.0Aオス(PC接続用)

・USB MicroB オス(スマホ接続用)

が装備されており、1)のUSBフラッシュメモリ+USBホストケーブルの機能を1台で担ってくれるスグレモノです。

 

●外観

USB3.0端子を出しすとこんな感じになります。

f:id:makoro2_0:20151121224141j:plain

 本体上部にあるツマミを左右にスライドすることで、出す端子を切り替えることが可能です。

f:id:makoro2_0:20151121224158j:plain

MicroUSB側は、一般的なUSBケーブルと比べて若干長めに作られており、私の環境では手持ちスマホ+ケースありの状態で干渉はありませんでした

 

USB3.0の転送速度

USBフラッシュメモリで個人的に重要なのは読み出し速度より書き込み速度です。

特にこのモデルは

「PCからデータを投入、スマホでそれを消費する」

「相互でデータの書き込みがある」

という使い方が想定されるため、PC側のポート(USB3.0)のベンチマークを取ってみました。

f:id:makoro2_0:20151126011454p:plain

シーケンシャルは読み出し130MB/s、書き込み約45MB/sでした。

SanDisk Extreme USBフラッシュメモリーのような爆速ではないものの、

他社のUSB3.0対応メモリでありがちな

「読み込みはそれなりの速度だが、書き込みはものすごく遅い(10MB/s台はザラにあります)」

という状況にはなりませんでした。むしろサイズを考えるとかなり優秀です。

この速度だと普通のUSBメモリとして使っても悪くなさそうです。

 

実際にWindowsPC上でエクスプローラーを使って動画ファイルを転送すると

25MB/s程度の速度で書込みできました。

 

●メリット・デメリット

○携帯性は非常に良い(むしろ小さすぎて無くしそうな恐れも)

○スライド式のためキャップがなくなることがない

○USB OTG側はUSBケーブルと比べて端子部分が長め、

  干渉しないように配慮されている

×長時間転送しているとUSB端子部分が熱を持つ(構造上仕方ない部分もあり)

×端子部分が長いとはいえ、本体のサイズがある程度あるので

  スマホケースによっては干渉する可能性あり

 

 

●こんな人におすすめ

・撮りためた録画データなど、大容量コンテンツをスマホ/タブレットで頻繁に消費する人

・USB OTGを利用しているが、ホストケーブルが煩わしい人

・これまではUSBケーブル+USBメモリ接続/SD取り外しだったが、面倒臭さを感じている人

 

 

これのおかがで、積みまくっているアニメの消費が多少は捗るか・・・な?