読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Think threshold

中の人のIYHにいたる顛末と購入レビュー。ときどき自宅システム構築備忘録。

USBケーブルは2Aの夢を見るか?(Anker MicroUSBレビュー)

一日にヘタしたら同じスマホを2回充電する男、makoroです(挨拶)

スマホの充電に関して、新しいものを導入したので簡単なレビューがてらベンチしてみました。

 

続きを読む

モバブおじさんへの道。(Anker PowerCore 20100レビュー)

悩む理由が値段なら買え。買う理由が値段ならやめておけ。(挨拶)

もはやIYHの言い訳になりつつある上記の格言ですが、

自分の中では当たってるためなかなかやめられません。

つまり・・・

 

ハイ、前回のエントリで欲しいと言っていたAnkerのPower Core20100を

ついカッとなってIYHしてしまいました。

だってXperia Z3を1回充電するだけで残量7割持っていかれるほどAstro2がヘタってるんですもん。。。

今回は使ってみたのでその使用感などを。

makoro.hatenablog.jp

 

続きを読む

確かに速い、けど。。。(Anker Power Port 4 レビュー)

流石Ankerだ、そこに痺れる!憧れるゥ!!(挨拶)

 

一昔前よりかなり一般的になってきた、急速充電器と大容量モバイルバッテリ。

複数台持ちが増えたことや、Ingress廃人さんがこぞって利用していることもあって

各社から多ポート充電器、10000mAh超え大容量バッテリがいろいろリリースされています。

 

そして、先日makoroさんお気に入りメーカー、Ankerから最新の急速充電器である

「Power Port 4」が発売され、試用する機会があったので、

キニナル「Voltage Boost」なる機能を確認してみました。

 

続きを読む

更新:使えなくなったことを追記 これもひとつのStandalone Complexではないだろうか。(Pioneer サイバーナビのスマートループTips)

みなさん、カーナビ、積んでますか?

 

最近カーナビはどんどん低価格化し、スマホタブレットでのナビアプリなんかも進化してきていますが、それでもルート案内能力は専用機には現状では勝てないと思っている人です。

 

なもんで、マイカーにはサイバーナビを積んでいるわけですが、

スマートループへの回線利用権は購入(初回利用)から3年間です。

そのまま↓のようなSIMのみのキットを注文してもいいのですが、

パイオニア CYBER NAVI データ通信専用通信モジュール ND-DC1 ND-DC1

パイオニア CYBER NAVI データ通信専用通信モジュール ND-DC1 ND-DC1

 

 手持ちにドコモ回線があれば、実は購入しなくてもスマートループを利用することが可能です。その方法とは、

 

moperaUを契約したSIMを通信モジュールに挿入する

 

です。これだけ。

我が家のサイバーさん(AVIC-ZH09CS、2011年モデル)では、

特に設定変更することなく利用できています。

※モデルによっては接続先設定をドコモに切り替える必要があるかもしれません

 

また、以下の4種の回線で問題なく利用できることも確認済みです。

(かつ私の環境ではmoperaU以外の追加料金の請求はありませんでした)

 

・タイプXiにねん+LTEフラット

・Xiデータプランにねん

・カケ・ホーダイ+データパックS

・データプラン+データパックS(シェアオプションあり)

 

2015モデルからは、BluetoothのPANに対応しているみたいなので、

いちいちSIMを差し替えるよりは手間にならなく、この情報もある意味、

すぐに過去の情報になるかもしれませんね。

 

2016/4/11追記:

うまく接続できなくなりました。メーカーへ確認したところ、付属/更新用SIM=専用のSIMしか動作保証をしていないので、何らかのシステム変更があったのかもしれません。

個人的にはスマートループが付いていないサイバーナビはインダッシュナビとしての価値は全く無いので、買い換える方向で検討しようと思います。

 

 

●余談

パイオニアのナビで、スマートループが使える機種ならば、

個人的には絶対使ったほうが良いと考えています。

スマートループは各ナビから収集したデータを元にルート設計、計算を行うため

到着予定時刻がかなり精度高くなるのがお気に入りです。

30分~1時間程度のドライブなら±5分以内、

数時間のドライブなら15~30分

丸一日ドライブでも大きくても30分程度の誤差で到達できます。

また、経路に事故があればFM VICS/光ビーコンの提供範囲外であった場合でも

即座に到着時刻に反映されます。

 

情報を配信するナビは、配信先であり、移動時間を算出するための実測センサ、

現在地の状況を車載したカメラからパイオニアのサーバへアップロード、共有、

ユニットの判断ではなく集合知を使った反応の判断、

これは攻殻機動隊の個々の電脳とハブ電脳、それの並列化という図式と一緒かなと。

見事な、Standalone Complexかと個人的には思ってます。

 

え?なんでサイバーナビさん使ってるかですか?

スマートループとHUD、スカウターユニットがあるからですよ。

 運転中にガンダムごっこ出来て楽しい✌('ω'✌ )三✌('ω')✌三( ✌'ω')✌

 

クラウドストレージの容量が少ない? よろしい。ならば自前だ。 (Nas4Free上にOwnClowdを構築(復旧))(2015/11/03追記)

容量(プール)!容量(プール)!容量(プール)!容量(プール)!

大容量を!一心不乱に大容量を!!

 

・・・とまぁ少佐な感じは置いといて、

クラウドストレージ、いろんなところがやってますね。

DropBox、OneDrive(SkyDrive)、Google Drive等々。

無制限ストレージなんてのもありますが、出ては消えていくのを繰り返している感があります。

トレンドマイクロ・・・BitCasa・・・無制限ストレージ・・サービス終了・・・

ウッ頭が・・・

 

で、個人的にはいつサービス終了されるかわからないクラウドストレージより

自前で作ればいいんじゃね?ってことで、OwnCloudというアプリケーションを使い

プライベートクラウドストレージを作った記録です。

 

以前も作っていたんですが、NAS復旧に合わせて再構築したので

今度こそ構築メモとして残しておきます。

 

続きを読む

見せて貰おうか、MVNOの回線の実力とやらをな!(OCNモバイルOneへのMNPをやってみた)(6/2追記)

回線の提供元の違いが、速度の決定的差でないことを教えてやる!(挨拶)

 

てなわけで、手持ち回線の満期に伴い、最近話題のMVNOを試してみました。

ポートイン先はOCNモバイルOneです。

続きを読む

USBメモリをよく壊す程度の能力(Nas4Free復旧+9.3系カスタムイメージ作成)

PCにかぎらず、壊れてほしくないものほど一番壊れてほしくない時に壊れたりする。

Nas4FreeをMicroServer上で動作させていた所、

メモリエラーが出ていたので復旧作業の手順です。

同時にOSアップデートも行いました。

 

続きを読む